通信教材の買取サイト

英会話、資格講座など使わなくなった通信教材って、実は高値で売れるのを知っていますか?

トップページ > 買取の流れ
買取の流れ

売りたい通信教材がある場合、実際に通信教材買取を依頼するにはどうしたらいいのでしょうか?まず通信教材買取業者に買取の依頼をします。最近では、インターネットのサイトを通じて申し込みが可能というケースが多いです。専用のフォームを使って必要事項を入力するタイプもあれば、プリントアウトをして捺印したものを渡す場合もあります。

続いて売りたいと思っている通信教材を業者の方に送ります。この時、通信教材買取業者の方から宅配便を指定されるでしょうから、そちらの方に引き渡します。多くの場合、宅配にかかる費用は買取業者の方が負担をしますから、そのまま宅配業者の人に渡せば結構です。

この時に通信教材買取の申込書も一緒に出さないといけないかもしれません。各買取業者のサイトを見て確認をしておきましょう。さらに身分証明書のコピーも提出します。身分証明書のコピー提出はどこの通信教材買取業者でも求められます。というのも、古物営業法という法律によって、買取をする際には売却する人物の身分を明らかにしないといけないからです。

売却する通信教材が買取業者の方に到着をすると到着したことを知らせるメールがきます。そしてしばらくして、送った通信教材の買取価格が提示されます。通常は送ってから数日後には査定額が提示されるはずです。査定額に納得した場合には、その旨をメールにて通知し、合意した買取価格がお客さんの指定する口座に振り込まれることになります。

関連エントリー
Copyright © 2010 通信教材の買取サイト . All rights reserved