通信教材の買取サイト

英会話、資格講座など使わなくなった通信教材って、実は高値で売れるのを知っていますか?

トップページ > 郵送時の注意点
郵送時の注意点

通信教材買取の中には、買取対象の教材があまりに多いというケースもあります。もし買取してもらいたい通信教材の数が多いという場合には、郵送で業者の方に引き取ってもらうということも出てくるかもしれません。この時、あらゆる事態を想定して梱包に最善の対策を施しておいた方がいいでしょう。特に雨対策については万全の注意を払うべきです。

梅雨時に買取を依頼する場合には、雨の中を移動することも十分に考えられます。現在の段ボール箱は確かに、かなり強度も強いですから多少の雨で内部に雨水がしみ込むことはないでしょう。しかし梅雨時や夏場の不安定な天候のときには一度に大量の雨が降ることも多々あります。この場合、多少内部に雨水がしみ込む可能性もあります。

もし雨の多い季節に通信教材買取をするときにはきちんと教材にビニールをかぶせておきましょう。そのうえで段ボール箱の中に梱包をすべきです。こうすることで、雨水が教材の内部にしみ込んでくる可能性をほぼゼロにすることができるでしょう。

また宅配業者の中にはもし郵送中に中身の商品に破損がみられた場合に保証してくれるサービスを設けているところもあります。通信教材買取業者に到着するまでに破損してしまうことを想定して、保障のついている業者の宅配を依頼するのもいいでしょう。ただし保証付きでも、梱包自体に問題があって破損をした場合には保証の対象外となりますから注意しましょう。

関連エントリー
Copyright © 2010 通信教材の買取サイト . All rights reserved